再交付 of 門田海事事務所

HOME > 再交付

スキャン1.BMPスキャン10001.BMP_83X_83L_83_83__21.jpg_83X_83L_83_83__2.jpg

 有効期限内に更新申請をしなければ免許は失効しますが、免許そのものは有効ですのでなるべく早い時期に失効再交付申請をされることをお勧めします。

【必要書類】  
1.操縦免許証の写し・・1部

※操縦免許証は受講時に持参してください。
2.写真(縦4.5cm×横3.5cm(履歴書証明用) 裏面に氏名記載)・・2枚
※6ヶ月以内に撮影された無帽・正面上半身・無背景
3.住民票・・1通
 ただし、住所に変更がなければ不要。
4.委任状
【費  用】
18,400円
上記費用には、失効再交付講習手数料(身体検査800円、受講料8,600円、合計9,400円)・再交付に必要な収入印紙代1,250円及び海事代理士手数料7,750円が含まれています。

★★ 失効再交付手続きの流れ
1.当事務所に申し込む。(電話、FAX、メール又は来所のいずれかの方法で)
2.必要書類を提出する。
遅くとも受講希望日 の10日前迄に上記必要書類を郵送・持参のいずれかご都合の良い
方法で提出してください。
3.希望された受講日に受講する。
受講日時の開始20分前までに受付を済ませて、講習(身体検査と講習)を受講してください。裸眼で0.5未満の方は眼鏡を持参してください。
(失効再交付講習は約2.5時間です)

※操縦免許証をお忘れなく。
4.新免許証(小型船舶操縦士操縦免許証ケース入り)の交付
受講日が土・日・祝祭日以外の日は通常講習終了後にお渡しできますが、運輸局の混雑等の都合により即日お渡しできない場合もあります。
土・日・祝祭日に受講された方で郵送をご希望の方は指定された場所に郵送いたします。 (別途郵送料300円が必要です)
※操縦免許証ケースは当事務所からのサービスです。

【更新期間中でない免許証の紛失】
【必要書類】
1.写真(縦4.5cm×横3.5cm(履歴書証明用) 裏面に氏名記載)・・1枚
※6ヶ月以内に撮影された無帽・正面上半身・無背景
2.自動車免許証又は保険証の写し・・1部
3.顛末書
(いつ、どこで、どうなったか)
4.住民票・・1通
 ただし、住所に変更がなければ不要。
5.委任状
【費  用】 6、200円
上記費用には、再交付に必要な収入印紙代1,250円が含まれています。

【更新期間中の免許証の紛失】 
【必要書類】
1.写真(縦4.5cm×横3.5cm(履歴書証明用) 裏面に氏名記載)・・2枚
※6ヶ月以内に撮影された無帽・正面上半身・無背景
2.自動車免許証又は保険証の写し・・1部
3.顛末書
(いつ、どこで、どうなったか)
4.住民票・・1通
 ただし、住所に変更がなければ不要。
5.委任状    
【費  用】 9、400円
上記費用には、更新講習手数料
(身体検査800円、受講料3700円、合計4,500円)・更新に必要な収入印紙代1,350円及び海事代理士手数料3,550円が含まれています。

【有効期限切れの免許証の紛失】
【必要書類】
1.写真(縦4.5cm×横3.5cm(履歴書証明用) 裏面に氏名記載)・・2枚
※6ヶ月以内に撮影された無帽・正面上半身・無背景
2.自動車免許証又は保険証の写し・・1部
3.顛末書
(いつ、どこで、どうなったか)
4.住民票・・1通
 ただし、住所に変更がなければ不要。
5.委任状 
【費  用】 18、400円
上記費用には、失効再交付講習手数料
(身体検査800円、受講料8,600円、合計9,400円)・再交付に必要な収入印紙代1,250円及び海事代理士手数料7,750円が含まれています。

海技士(航海・機関)免許の再交付